MacやiPhoneで作業していると

MacやiPhoneで作業をしていると本当に幸せだな〜と思う。
逆にWindowsでやっているとこんなこともできないのか!と悲しくなることがある。
MacやiPhoneはほぼどんな文字でもファイル名に使うことができる。だからとてもわかりやすい。
Windowsは記号は使えません!エラー。
だからWindows用のプログラムを書くときはMacでzipに圧縮して自由な名前のファイルを格納して、その中を直接触るプログラムを書くことになる。
Windows上に解凍する必要がある場合は、ファイル名を変換して一時置くようにしている。
ああ、ファイル名ぐらい何でも文字を使えるようにしてよ。もう、DOSじゃないんだから。
ファイル名に日本語は使うなって!?
大丈夫だよ僕は英語で共有するようなプログラムかかないから。
母語は大事にしようよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。