手持ちのWindowsからMSUIGothic.ttfをコピーしてきてDroidSansJapanese.ttfという名前に変更しておきます。
他の適当なttfでもOKだと思います。

次にE7002の準備
「設定」ー「アプリケーション」ー「開発」
・USBデバッグ
・スリープモードにしない
・疑似ロケーションを許可
のチェックを入れる

OSXの場合
ターミナルを起動し、下記のように入力

$ export PATH=$PATH:/○○○/android-sdk-mac_86/tools
※android-sdk-mac_86を置いたパス
$ adb kill-server
$ adb start-server
僕は.profileに書いてターミナルを起動するたびに実行するようにしました。

USBに実機を接続してから下記を実行します。

$ adb devices
List of devices attached
0123456789ABCDEF deviceと表示される

これで準備はOK

$ adb push /○○○○/DroidSansJapanese.ttf /system/fonts/
※○○○○はフォントを置いたパス
$ adb reboot
で再起動すると日本語フォントが適用されているはず!