HDL-G300でWakeup on LAN

省エネのためつけっぱなしのPCを必要なときだけつけられるようにWakeup on LANをしようと思ったのですが、フレッツでCTUを利用しているためにできない(泣)
ルーターをPPPOEでかましてもいいのですが、なにせフレッツは機器が多すぎ。これ以上増えるのも嫌なので今ある機械で何とかしようと思い立ち、常につけているNASを利用することにしました。
HDL-G300をDebian化してWEBから設定できるようにしたのですが、なんとPCの電源がつかない。
他のNASは全然問題なくつくのに。
PCのマザーはWake on PCIという規格らしく当然、設定すればつくと書いてあるのですがつかない。他に設定するところもないし。
試しに他のLANボードをつけて実験するとまともに動く。
i915gmm-hfsってバカ?前にi855の時もWOPだったけど、これも誤動作が激しく他のPCが起動したら一緒に起動していた。同じメーカーだけに。。。
しかも、LANランプがつくときと消えっぱなしのときがある。
ネットで調べても困っている人が。。。たぶんだめだ。欠陥だ。
GigabitLANを購入するか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。