Time MachineをNASで使うとき

lefehackerの「格安でTime Capsule」を自作する方法の記事を参考に設定するがうまくいかない。
ディスクイメージの作成をしくじっていたようで、結局ファイル名が悪かったらしい。
先入観からMacアドレスはコロンかハイフンが入ると思っていたのだが、Machine名+アンダーバー+数字/英字のみのMacアドレスをファイル名とすればよかった。
また、再起動してみてわかったがiTimeMachineはアプリとして常駐しているわけではなくてMacの設定を変更しているだけのようだ。そのため、一度設定すると常に立ち上げる必要はなく、次に立ち上げるときは設定を解除するときだけでいいようだ。
無事、Time Machineも稼働しこれからは安心できそうだ。

カテゴリー未分類タグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。