ずーっと困ってた問題が3次元の処理。
ちょっと考えるのやめようと思ってもあまりに理解できないからまたいつの間にか触ってしまっていたんだけど、もうBlenderもメタセコイアも触らなくて良くなった。
気づいたんですよ。あれは2次元の処理だって。
眠っててもBlenderのこと考えてるし、訳のわからない時間に目が覚めるし、何これ?Blenderに恋でもしてるっての?って感じでした。
フクロウさんのプログラム触ってるときでも、頭の中はBlenderでどうやったら綺麗にテクスチャマッピングできるんだろう?って本当にず〜っと頭から離れなくて、もうやばい!って感じだったんですが、取りあえず元画像を3次元で用意する必要がないことがわかったからモデラーはもういらないんですよ。これでBlenderさんとメタセコイアさんには退場をお願いできますね。
画像の上にOpenGL用のレイヤー用意して背景を透過。これはRakugakiでやってるから簡単。
平面画像を変形処理するのに疑似的に数式で3次元に変換してテクスチャをマッピングさせればいいはず。
何だけどね〜苦手なんですよね〜ゆっくり考えよう。理論的なことは理解できたから、後はどうプログラムに落とすかだけなんで、本当に頭から放すことができるようになりました。
わからないままはやっぱり気になってしまうんですね。

ニコニコとかで3次元動かしている人、尊敬します。
気持ちにやっと余裕が出たから、フクロウさんがんばるぞ!