声を送る機能といってもイメージがわかないかもしれませんね。
「言葉のちから」のiPhone版でご説明します。
「言葉のちから」にはもともとHPへリンクするためのインフォメーションボタンがあります。
このインフォメーションボタンをクリックすると次のような画面が表示されます。

・Homepage 
 お声をいただいた方のHPへのリンクです。
・声を送る(URL取得)
 これが新機能でお声を聴くためのHPのアドレスを取得することができます。

声を送る(URL取得)をクリックするとクリップボードにURL(HPへのリンク)がコピーされます。
このHPへのリンクを仮にSafariで開いてみます。
次のようにHPのアドレスバーにペースト(貼り付け)をしますね。

すると次のような画面が表示されます。

「声を聴く(再生)」ボタンをクリックすることでお声を聴くことができます。
画面にはバナー、声を聴くボタン、お声の提供者のお名前が表示され、バナーをクリックすることでお声の提供者のHPへいくことができるようになっています。

なお、今回の説明ではSafariで開きましたが、HPのアドレスですのでメールやTwitterに貼り付けることもできます。
メッセージとともに文字だけでは伝わらない気持ちを贈ることが可能になるのです。
*受信者がSMSやメールなどでHPへのリンクを許可していない場合は受け取ることができないのでお気をつけくださいね。