どちらかというと

昔はどちらかというと理系くんなので本はあまり読まない方でした。水木先生の妖怪図鑑が愛読書ぐらいで後は図鑑を見ているぐらい。そんな僕が大人になってから児童文学を読むようになったのは河合隼雄先生の「昔話の深層」を読んでからだったかな。
昔話やおとぎ話にどんな深層心理が含まれているかというようなテーマだったけどいろんな解釈もあるんだなって面白く読ませていただきました。それをきっかけにいろいろな児童文学を読むようになりました。
読んだ中で印象に残っているのはエンデの「はてしない物語」「モモ」で今も愛読しています。他のシリーズも読みましたがちょっとテーマが難しくて(笑)
ウォーターシップダウンのウサギたちやホビット、指輪物語も面白かったですね。ドキドキします。
最近読んだ本は「アリエッティ」を見る前に読んでおこうと読んだ「床下の小人たち」と名作ということで読んだ「時の旅人」が印象にありますね。特に「時の旅人」はとても切ないいい話でグリーンスリーブスの生まれた時代と現代を舞台にした不思議で素敵な物語でした。
児童文学には心を癒す効果があるとかなんとか河合先生だったかな書いてあったけど、主人公と一緒の体験をすることで気持ちが癒されるんだろうなって思います。ネバーエンディングストーリーでアトレイユと冒険を共にして元気になるバスティアンのように。
だからこういう話を書ける方って素敵だと思います。
また新しい素敵な物語に出会いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×