言葉のちからに新しい機能をつけたのはいいけど、「お声を!お声をください!」という動きがまったくできてないことに気づく。
そのかわりに「iPhoneやAndroidやPCにお声を送ることができる機能」がつきましたのでいろいろな使い方ができるようになります。
元気がない方に「がんばって」というURLを添付して送ったり、感謝のしるしに「ありがとう」というお声のURLを送ることで送られた方がそれを聴くことができます。
で、そのURLには「お声を提供していただいた方のHPへのリンクと名前、バナー」を掲載しています。
HTML5を利用していますので、多くのスマートフォンやブラウザで聴いていただくことができます。
*IEはバージョン9以上が必要になります。
*Google Chrome、Safariにて確認しています。

いや〜前からやりたくてFlashでお試し版を作っていたんだけど、HTML5がよくなってきたので実装することができました。
これはいい感じにできたと思います。