僕の作るアプリはおそらく絶対に必要という性質のものはないし、また作らないと思う。そういうのはプロにまかせればいいからね。
だから無用の用なアプリを目指そうと思っています。
そのほうが楽しいし。