声で応援の出自について同人ソフトやPCソフトだと思われているかもしれませんが、実はまったくそのあたりを知らずに作り始めていました。
「バストが大きくなる」「女子力アップ?」だったかな。の脳を刺激する音声を開発されている苫米地さんに刺激されたのが開発の経緯です。
実はこの苫米地さん、学者さんとしてはかなり有名な方のようで、Gamekozoは知りませんでした。ちょっと怪しいとすら思っていたのです。
前に鮎川さん(杉田カオルさんとややこしかった)が社長をしておられた企業でお仕事をしているときに、島田君(Gamekozo)の勉強にもなるからと鮎川さんの側近の方に「神々の会議」に参加させていただきました。
そのとき、苫米地さんを紹介されたんですが、島田君、苫米地さんって知ってる?とても有名な方で。。。云々。
もちろん、世間に疎い僕はまったく知らなかったのですが、ご本人に自己紹介をしていただきました。
鮎川さんも苫米地さんもとてもいい方でしたよ。しかもすごく品がありました。
ご紹介を受けてもまったくぴんときていなかったのですが、というよりますます怪しいかなと思ったくらいで。でも海外のドキュメンタリーでこの方の特集をされていたのを見て、うわぁしまったと思ったぐらいです。
神々の会議は本当にすごくて、スケールが違ったことを覚えています。側近の方は僕にこれを見せたかったんだといまだに感謝しているぐらいです。パラダイムシフトですね。

苫米地さんは自己啓発のほうも力をいれておられるようですが僕はどうもそちらは苦手で。
だけど、音声が脳に与える影響という点について怪しいけどこれは面白いなと考え始めたのが「声で応援」です。
一度、青銅聖闘士が黄金聖闘士の会議を見てしまったので、いまは芋虫ですがいつかあの高みを目指さないと(笑)
なんとなく新たな決意表明になってしまいました。