ブラックジャックを初めて読んだ

手塚治虫さんのブラックジャックを初めて読んだ。
なぜ初めてなのか。
そう、僕は手塚治虫さんが苦手だったのだ。
ジャングル大帝、リボンの騎士、メルモちゃんはアニメで見た。
これは問題ないんだけれど、その後にジェッターマルスを見た。
そう、僕は重要な作品、「鉄腕アトム」を見ていない。
最初に見たのが「ジェッターマルス」なのだ。
だから「鉄腕アトム」のキャラクターを見たときに、「鉄腕アトム」は「ジェッターマルス」の真似っこ作品だと思った。
角が1つ足りないだけの偽物と定義したのだ。
子供だからそれは許して欲しい。
手塚作品は同じキャラクターをパクる「嫌な作品」として僕の中で定義されていた。
だから勧められても敬遠していたのだ。
いま考えると「なんと狭義な心の持ち主だろう」
しかし、「火の鳥」「ブッダ」を読むことで大きく気持ちが変わった。
手塚作品はすごい!当たり前なのだが。
おそらくそれぞれのキャラクターを演じている俳優や女優という目で見れば良かったんですよね。
それで少しずつ「ブラックジャック」を読むことにした。
これはすごい。泣ける。
アトムやサファイアがでていても問題なく読めた。やっと大人になれたか。
手塚さんの作品は、キャラクターが同じでも問題ないんですよね。
と思っていたら、今朝インプレスさんの記事を見たのでうれしくなって書いてしまった。
毎週無料らしい。
インプレスさんの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×