DRMって大嫌い

DRMってコンテンツを保護するのはわかるんだけど、使う側のことを全く考えていないよね。
特に本にDRMをかけるのは良くないと思う。
だってその提供している会社が競争に負けて「もうやーめた!」ってなったら、使う方は全く読めなくなっちゃう可能性があるし。
音楽配信でWindows用の音楽を久しぶりに聞こうかなと思ったら既にそのサービスは終了しているらしくDRMを改めて取得できないことがあった。
DRMのために正式に購入したものが全く使えなくなる被害って今後たくさん起こると思う。
もしDRMをかけるなら期限を保証して何月何日までのチケットだからねという感じで売って欲しい。
O’Reillyの用に月額の費用を取るのもいい。それなら借りているという感じがするので納得できる。
購入したからいつまでも使えると思っているのに突然会社がなくなって使えないなんてことが起こらないようにして欲しいな。
本当は購入したいのに電子書籍を購入できない理由はこのDRMのせいなんですよ。
ああ、DRMなくなれ〜
*O’Reillyの電子書籍は買ってます。だって署名がされるだけでいつまでも自分の手元にPDFファイルが残るから安心できるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×