Air for Androidでのキャッシュはswfのサイズだということがわかった。
添付するデータのサイズは関係ないようだ。
だからできるだけswfを小さくすれば起動が速くなる。
同じデータ容量で起動時間が30秒→6秒になった。
swfを小さくする努力が必要ですね。
仕方がないので見た目を重視せずフォントをデバイスに依存して次のバージョンはリリースします。
いまは画面周りを480X800に最適化しています。