iOS4実機にiPhone3系でビルドしたソフトをインストール

勢い余ってiOS4.0に変更してしまったため、iPhone3系のソフトはiPodTouchでチェックしています。
まあ、それはそれでいいのですが、Rakugaki(自作)というソフトをダウンロードしてiOS4上で利用するとpngデータで作成したパレットから色を取得しているのですが、RとBが逆になっていることに気付きました。
iPhone3系ではそんなことなかったのですが、iOS4に乗せると明らかに変化しています。
これはやばいということでiOS4用にビルドしたものを試すと今度はpngデータだけではなく、取得したCGImageまで色の順が変わっていました。(iPhone3系用にビルドしたものはpngだけですが)
もちろん、OSを見分けて対応できるように修正したのですが、実機がiOS4ではXCode3.2.2で作成したものは検証もできないし、XCode3.2.3ではOS3.1.2のビルドは使えないし困っていました。
ところが、XCodeを同居させることができるようになって、iOS4でもiPhone3.1.2のビルドしたものを動作させることができることに気付きました。
手順は下記の通り(iOS4の実機が接続されている前提)
1)iPhone SDK 3.2.2 と 3.2.3 を同居させるの環境を作る
2)XCode3.2.2でOS3.1.2用にビルドします。
3)XCode3.2.3のオーガナイザを立ち上げます。
4)OS3.1.2用でビルドしたソフトをオーガナイザにD&Dします。
これでiOS4上でOS3.1.2のソフトの動作検証ができます。
同じように困っていた方の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。