そのまま使えるということで、次に作るときは利用させてもらおうかな。
いやいやこれは期待できますね。

Amazonから引用
内容紹介
“この本一冊でiPhone用ゲームを作ることができるようになる”をコンセプトに、iPhone SDKの多くの機能の中から、ゲームプログラミングに必要な機能を厳選してピックアップし、iPhone向けのゲームプログラムを作成するための最短ルートとなるよう解説しました。また、本書で得た知識の実践例として、ノベルゲームやアドベンチャーゲームのようなテキスト系ゲームを作りたい人の参考になる恋愛シミュレーションゲームと、シューティングやアクションのような動的ゲームを作りたい人を対象にしたシューティングゲームの2本のサンプルプログラムを掲載しており、この2つの作り方さえ理解しておけば、大体のゲームは作ることができます。