iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス (単行本)

これは買いかも!
いまだにUIわかってないので、Google先生に教えてもらいながらプログラムしているので。。。
勉強しなくっちゃね。

Amazonより引用
内容紹介
Phone及びiPod touch(以下、iPhoneで統一。両者の違いは電話機能の有無だけ)上で動作するアプリケーションは、ゲームから生活お役立ちソフト、ビジネス管理・支援ソフト等々非常に幅広いジャンルにわたっており、その種類は85000本。2009年9月28日には全世界で累計20億本のダウンロードがあったと公表されました。これらのアプリケーションは、米国Apple社が運営するApp Storeというサイトにプログラム開発者が自らアップロードすることにより運営されています。brいわゆる大企業に属しているプログラマー以外にも、サンデープログラマー、SOHOプログラマーと呼ばれる人たちにとっても、アイディアさえあれば商品(プログラム)を公開し、それなりの報酬も得られる仕組みとなっています。この仕組みである故、開発者人口も右肩上がりの状況です(全世界で125,000人)。br本書はそんなiPhoneアプリケーションの開発者のために「より詳しく書いた使える一冊」です。brそもそもiPhoneは、入力としては指でなぞったり、振ったり、傾けるだけの極めて単純なインタフェース。結果を表示する画面もPCと違って小さいウィンドウで表示しなければいけません。そのような制約のある入出力インタフェースの仕組み・原理をトコトン知らないと満足な開発はできないものです。br本書は、従来よりBREWによるケータイ上のプログラム開発に長年携わってきた著者が、自ら各種パラメータを設定しまくり、ユーザインタフェースの原理と仕組みをプログラムレベルで、わかりやすく解説しました。briPhoneプログラムの入門編で飽き足らなくなった開発者が、まさに「次に欲しくなる一冊」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×