iPhoneアプリネットワーク+GPSプログラミング (単行本)
知らない間に発売されてて、今日本屋さんで見つけました。
ええ、もちろん買いましたよ。この本は僕の苦手なネットワークをよく解説してくれていてこれからまた未知の世界にチャレンジできそうです。

iPhoneでGPSってどう使うんだろうかとかGoogleMapにジオタグ置きたいとか思ってたので、いい本に出会いました!

下記、本のホームページより引用
iPhoneアプリ開発の基礎を理解している人を対象としたネットワーク連動型iPhoneアプリのプログラミング解説書です。「ご近所ナビ」「Shazam」「駅探エクスプレス」などApp Storeで人気のアプリを例にして、どのような仕組みで情報をやり取りしているのか要素技術を徹底解説。
サンプルアプリでネットワークアプリの構成技術を学んだ後、実際にサンプルアプリの開発を体験しながらその仕組みとアプリの動作を学びます。さらに、iPhoneアプリ開発で重要となるパフォーマンスチューニングのノウハウやApp Storeを介さずにiPhoneアプリを配布するAd Hoc配布手法についても説明します。
iPhone単体でのアプリ制作テクニックを取り扱った書籍は数多くありますが、本書ではiPhoneのネットワーク機能を使ってサーバと情報をヤリトリしながら動作するアプリの制作手順を紹介しているのが特長です。
GPS情報をうまく利用して現在地の最適情報を取得する方法など、弊社の人気アプリ『ご近所ナビ』で利用しているテクニックを実際のソースコードを見ながら習得できるようになっています。iPhoneアプリおよびサーバプログラムのサンプルがダウンロードできます。