いろんな開発方法で

時間がある間にAndroidのいろんな開発方法を試しています。いままでのJava、OpenGL、AndEngineにActionScript。どれも一長一短。
AndEngineがいい感じで画像も高速にアニメーションできるし日本語フォントも正常に表示できる。AndroidのTextViewのような変な禁則処理もないから全然使いやすい。
わざわざCJK(China Japan Korea)モードというのも用意してくれているから気合いが入っている。TTFを用意してTypefaceにして利用することもできるから使い勝手も抜群。30分ほどのセリフの場合、32ptのフォントで512X512でフォントマネジャがあふれたので1024X512にして対応したぐらいでそれ以外はトラブルもなく。。。
たぶん、キャッシュしているだけだからメモリが少なければ途中でフラッシュさせてしまえばいいかなとも。
ところが何か嫌な感じがするんですよね。何か漠然とした不安。そう、何か大きな魔物(バグ)が潜んでいるような妙な感じが。。。
もうちょっと検証してみないとわからないけどね。
普通あるだろう?という機能が普通にあるのが好印象。情報が少ないのが難点かな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×