自惚れるほど若くもなく耄碌するほどの歳でもなく自分でできる範囲はわかっているつもりですが、僕の能力を超えた御縁をいただけるのは僕の目の届かないところで密かにご協力いただいている方々がいるということだと理解しています。皆さんのご協力に感謝します。