声で応援って

声で応援って日本語しか入ったらダメなのかな?あ、そうじゃないな。日本人しか話したらダメなのかな?だ。これも違うか。日本人の定義がわからないや。
日本に生まれ育ち住んでて日本語を母語にしている外国籍の方は日本人って認識してるので除外して、外国で生まれて外国で育って外国語を母語とする方が日本が大好きで日本語を覚えて日本語で話している応援はどうなんだろうかと。
僕はありだと思っているのだけれど。。。いや日本語ではダメかな。
コンセプトは遠く故郷を離れた人が辛い気持ちや悲しい気持ちになった時、せめて故郷の人たちの言葉を聞いて明日からまたがんばろうって思えるような気持ちになって欲しいというのが基本だからそこは譲れないよね。
だけど遠く故郷を離れているのは同じだから、その地方の言葉で話してもらう。母語で話してもらうのなら僕はありだと思うんですよ。
僕らからしたら外国語だけれども、地球というところから見ればそれはただの方言でしかないのだからとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。