なんだよ!あたしが何をしたっていうんだよ!!

誰も彼も虎だ!虎だ!怖えぇ〜なんかぬかしやがって!
何か?とって喰うとでも思ってるのか?
そりゃさ、イノシシや水牛とか襲ったよ。時にはゾウだって襲ったさ。
でも仕方ないじゃないか、生きていくためには喰わないとダメなんだよ。
別に面白がって襲ってるわけじゃないんだし、それにお前らだって牛喰ったり、鳥喰ったりするじゃねえか。
生きていくには喰わなきゃ仕方がねえんだよ。

・・・

だけどさ、あいつはあたしに喰えって言ったんだ。
もう先が長くないし、ずっと一緒にいたいから喰ってほしいって。
小さい頃から一緒だったんだ。

ずっと兄妹のように育ったんだ。

あたしが悪いんだ。
あたしが虎だから。
あたしがいるとみんなが怖がるから。
だからあんなに町から遠い森で暮らさなくちゃいけなくなったんだ。
あいつは自分の足のせいでいじめられるからっていってたけど。
そうじゃないんだ。
みんながあたしを怖がったんだよ!
追い出せっていったんだ。
殺してしまえといったんだ。

あたしを捨てればよかったんだ。。。

だけど、あいつが悲しむ顔を見たくないからっておじさんもおばさんも
何も言わず町を出たんだ。

喰えるわけがねえだろ!
いくら違う種族でも、あいつは友だちなんだから。
助けてくれよ!誰でもいいからさ!
あいつを助けてくれたら、もう他の奴ら襲わねぇからさ!

気がついたらここに来てたんだ。
一体どこなんだよ!どこに連れてきやがったんだよ!

離しやがれ!早く行かないとあいつが死んじまうだろ!
早く、早く助けに行かなきゃならねえんだよ!

あいつはお腹をすかせてまっているんだよ!
早く食い物をもっていってやらないとあいつが死んじまうんだよ!

誰か!誰かあいつのこと知らねえか!?

助けてくれよ!邪魔しないでくれよ。
帰るんだ!
帰らしてくれよ!
あたしはどうなってもいいからあいつを助けてくれよ!

あいつはたったひとりの友達なんだ。

(C)Copyright 2011 Gamekozo