Air3.2に

Air3.2に勝手になっていると思ったらAir2.6でiPhone用のipaが作成されていたよう。Air3.2に入れ替えると半透明も正常にでるようになったし高速で動作するようになった。
でもフォントが変わった理由がわからない。何だろう?このへんてこなフォント。句読点の位置おかしくない??
スリープ禁止も何とか対応できたしAudioのセッションを変更するextentionがあるのもわかった。使い方がわかんなくてエラーが出るけど。
あと、iOS5.0.1からのドキュメントフォルダをバックアップ対象外にする方法も見つけた。
このあたりをクリアすると「動物時計」もAirで作れてしまう。
面白いな〜。Adobe Air。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。