僕たちは産まれてすぐに銀河の彼方、南十字星に向かう列車に乗ってすごいスピードで旅をするんだ。
途中、いろいろな景色を見たり、いろんな人と出会ったり。
お弁当食べたり、居眠りしたり。人それぞれ。
僕はもっともっとたくさんの景色を見たいし、たくさんの人に出会いたいから、居眠りなんかしてられない。
目を凝らし、動け動け動け。
居眠りは終着駅でもできるのだから。