声で応援は47都道府県の応援のお声を収録させていただいているアプリですが今後の展開についてちゃんと書いておきますね。
1)2月リリースより男性にもご参加いただきます。人数は2〜3名、毎月1名ご参加いただく予定です。
  予定というのはお声をご協力いただける方が安定して1名出会えるかどうかわからないためです。
  もしかすると隔月1名になる場合もあります。悪しからずご了承ください。
2)いままで通り女性は毎月2名ご参加いただきます。
3)アプリは「声で応援」1つで男女混合となります。1本持っていればどちらも楽しめます。
4)声で応援はいつ完成するかわかりません。

廃藩置県の際に都道府県として統合されましたが、おそらく藩ごとに方言は存在するのだと思っています。
よく「これは○○弁ではない」というレビューを拝見することがあるのですが、たぶんお聴きになった方のお話になる「方言」ではないためそのようなことをおっしゃるのだと理解しています。
お話しいただいている方はネイティブスピーカーです。それでも違うと感じるのにはそういう理由があるんでしょうね。
同じ県でも方言は多数あって「声で応援」では話者がいらっしゃる限り、収録させていただきたいと考えています。
いま現在、収録させていただいた都道府県の募集をさせていただいていない理由は「まだ収録させていただいていない都道府県があるのに何度も同じ地域を収録させていただくのは申し訳ない」という理由からです。
もちろん、北海道に関してはあまりに広いのでお二人、鹿児島県に関しては奄美大島も、長崎県に関しては島原市は本の一瞬でも県であったことから別の扱いとして収録させていただいています。
まずは一通りの都道府県を収録を目的にいまは進めさせていただいていて、順次、収録した地方も他の方言を取り入れていくという手筈にしています。
ですので、収録済みの都道府県でこのような方言を話せるよ!という方がいらっしゃったら教えていただければとても嬉しいです。
「声で応援」に現在収録されていないお声もいずれは「話者がいらっしゃったら」収録させていただく予定ですので気長にお待ちください。
おそらく1地方3方言以上は存在すると思いますので、いつ完成するのだろうかと僕も楽しみにしています(笑)