まずは「彼方の声」から。「彼方の声」は当初からとても怖いアプリになりますということで開発をすすめてきました。聴く方によってはとても辛い気持ちになるだろうなとわかっていたからです。いわゆるグレートマザーの部分にふれそうで。
とても批判的なコメントがつくかな?と覚悟を決めて制作しました。
半年経ってこのアプリは制作して良かったのだとわかりました。
終着点はどこにあるかわかりませんが次はオールド・ワイズ・マンをこの作品に。