HTML5のバナー修正完了!これでFlash嫌いの人にも動物時計のバナーを見てもらうことができるよ。