iPhoneアプリ

iPhoneアプリでよくリジェクトされている方って、これに該当することが多いと思う。
2.11: Apps that duplicate apps already in the App Store may be rejected, particularly if there are many of them, such as fart, burp, flashlight, and Kama Sutra apps
2.20 Developers “spamming” the App Store with many versions of similar apps will be removed from the iOS Developer Program

つまりはどこにでもあるようなアプリや同じようなアプリを「何本も申請しないでほしい」っていうことなんだよね。
そのための仕組みとして「アプリ内課金」があるし、電子書籍なら「iBook」として、音声だけならアプリじゃなくて「ポッドキャスト」で申請しなさいっていうことだってメールきたっけ。

同じアプリを基盤にしているとイラストや声が変わっても同種のアプリって認識されてるんじゃないかな?
僕の場合はLite版がそれにあたったから、製品を売るためのプロモーションとしてLite版であるということを強調して承認してもらったけど、イラストや音声が変わっただけなら「アプリ内課金」でやるべきだと思うよ。

もしくは仕組みをちゃんとそれぞれのアプリで変えてあげる必要があるんじゃないかなあ。
僕もStore Kitをそれなりに勉強してこういう場合の対策に備えようかな〜って思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×