手塚治虫さんのように同じキャラクターが場面によっては違う役を演じるというのも面白いですよね。
小さい頃は理解できなかったんだけど、いまなら理解できるかな。
いろいろなことをやろうとしてるんだけどこれがその一つ。

動かないライオンが動いてるでしょ?
口元と顔のみだけど。
せっかくいいキャラクターがいるのにお絵描きソフトだけに眠らせておくってもったいないかな〜なんて。
例えばこのライオンがお話しを聴かせてくれたら楽しいよね。
これは既成のソフトを利用して加工したもの。前から何度か試してるんだけど、今回は全身を動かせるってことで購入しました。日本のソフトはローカライズが遅れているせいかバージョンが古いので海外からソフトを購入するんだけど、その時に日本円で買うと1$100円換算されていたのでPayPalで米$で購入しました。
およそ3000円ぐらい安くなったかな。
ま、この実験は何をしたいかまだわかってないんだけど知育アプリを作りたいなって思ってるのでその研究用です。
ノウハウを蓄積できたら一挙にアプリ開発に進むかも。