え〜っと、まじめなお話です。Gamekozoの作るアプリは1本1本のアプリを大事にしていく作り方をしています。
本もそうなのですがせっかく作家さんが頑張って書いた本が古書店で100円とかで投げ売りされているのをよく見かけます。
そういうのが嫌なんですね。
せっかくのアプリ、声優の皆さんが参加くださってやっとできたアプリ。イラストレーターさんが一生懸命描いてくださったアプリ。それが人気がなくなったらもう更新しないとか消えていくとか嫌なんですね。
僕の作った部分は正直どうでもいいのですぐに中身は作り替えてしまいます。
でも、お声やイラストはやっぱりずっと多くの方に聴いて、見ていただけるような形にしていきたいと思っています。
だから1本1本に大勢の方がご参加いただくアプリにしています。

演じていただいている方もそうですし、イラストレーターさんもそう。
一度演じていただいたら、一度描いていただいたらそれで終わり、そういうことは好きではありません。
せっかくご縁があってご協力いただけたのですから、ながくGamekozoとおつきあいいただけるとうれしいと思っています。
あれ?最近、声がかからないなと思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、気持ちがあっても歩みが遅いのでなかなかすぐにお声掛けができませんが、そういう気持ちであるので何かお知らせできる方法はないかな?と思い書かせていただきました。
思っていても何となくそうなんだろうなとわかっていても「表現しないと気持ちは伝わらない」ですので。
そんな感じです。