たまにはちゃんとね。「眠るアプリ」の作り始めた経緯です。
「言葉のちから」でご協力いただいている方から以前いただいた言葉があります。

Gamekozoは物覚えが悪いですが、印象に残った言葉は常に覚えています。
で、常にどうするか考えています。どうしたらその言葉に応えられるか。

・がんばっては頑張っている人にとっては。。。
・頑張りすぎて壊れてしまう人がたくさんいます

そういう頑張りすぎている方に、我慢しすぎている方に向けたアプリケーションです。

・「声で応援」は楽しく励ます事を目的にしています。
・「言葉のちから」は主に聴いてくださるかたに一人ではないですよということを伝える目的があります。
・「眠るアプリ」は「あなたが悪いのではない」「自分を責める必要はない」ということを伝えるメッセージを込めています。

「大人が童心にかえりメッセージを聴く」ということでメッセージを伝わりやすくしようと試みています。
子供の頃にきっと聴いた言葉、聴きたかった言葉を集めています。
もしかしたら既にこの言葉を語りかけてくれる方がいないかもしれません。
もしかしたら自分のせいであると責めているかもしれません。

このアプリはGamekozoがいただいたメッセージに対する僕なりの答えです。
もちろん、方法を間違っている場合もあります。
とてもひどいことをすると思われるかもしれません。
もし、ひどいことをすると感じられたら、僕にご意見いただけるとうれしいです。
改めてまた僕なりの答えを見つけます。

我慢なんかせんと泣くだけ泣きなはれ!泣いて泣いて疲れて眠って元気になりなはれ!
「眠るアプリ」は銀河鉄道の終着駅のクルスから電波を送ってくるラジオ放送の電波を受信できる鉱石ラジオです。

あと少しで完成です。

次は
・直接応援するメッセージ、という形ではなくて、みんなが元気になれる言葉。。。
このいただいたメッセージを活かせるようなアプリを作りたいですね。