Appleさんの

iTunes StoreでのAppleさんの対応に不満をぶつけるコメントをよく見かけますが、筋を通せばAppleさんはちゃんと対応してくれます。
僕は常にレビューは冷静であるべきであると思うので、悪いコメントも良いコメントも許容しています。それは使った方がそう思ったからで、尊重すべきであると思うからです。
ただ、どうしても許容できないコメントもあります。
今回、問題のあるコメントが寄せられていましたので根気強くAppleさんと交渉を重ねました。
このレビューをくださった方はいつもコメントをくださる方ですが、冷静な判断をされていると思います。
悪くもなく良くもなくというコメントです。どちらかというと擁護していただいているコメントです。
そしておそらく悪気無く日常で使われている言葉を利用されています。
ただ、その言葉の中でどうしても他の方を傷つける言葉が含まれていたため、Appleさんにレビュー削除の依頼をさせていただいたわけです。
もし、該当する方がご覧になっていらっしゃいましたらわかっておられると思いますので、今後、レビューをいただく時はその部分だけ削除してレビューいただくとうれしいです。
あなたのコメントはとても参考になっています。話者が何を話しているかわからないというコメントは次にステップアップするためのよい参考とさせていただいています。
最初、Appleさんはこのことを理解してくださいませんでしたので、理解できない理由を考えてみたのです。おそらく皆さんこの段階で諦めてしまうのだと思うのですが、よく相手の立場に立って考えるとようやく意味がわかりました。
それは日本文化の問題であるのだということを理解してもらう必要があるということです。
その上で同様の問題がアメリカにもあり、それと同じことであるということを例をあげればよいということを考えつきました。
その旨、自動翻訳の英語でアメリカ国内の問題と日本の国内の対比をあげて、再度削除依頼をかけたところ、30分以内で削除の決定がされました。
あなたの言いたいことが良くわかった。重大な問題であることを理解したというような返信をいただきました。
アメリカという国は過剰なこともありますが正義を重んじる国であることから、正しい英語でなくても言いたいことが伝われば、きっちり対応してくれます。
もし今後このような問題でお困りの場合は、アメリカでの社会問題と対比して依頼されることをお勧めします。
日本語の文に注釈を入れてどの部分がアメリカの社会問題と一致するのかを記載したスクリーンショットを添付することを忘れないようにしましょう。
長い文を書いても相手の立場に立った文を書かないで日本国内の問題だけを伝えただけでは理解してもらえないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。