最近は「眠る」アプリiPhone用を中心に進めています。もうほぼ完成しプロフィールを仕上げるぐらいになっているのですが、プロフィールが一番大変かも。だってまずは声優さんがどういう方なのか妄想からはじめるんですよ。今までのやり取りとかう〜んう〜んと思い出して書くんです。
これが難しい。1文字も進んでいないんですよ。これが。
とこういうことを書き始めるとなぜか書けるようになるんですよね。ふしぎ〜。ということでここ数日で仕上げてしまおうと思います。

「声で応援」「言葉のちから」はストレートに前向きな気持ちを伝えるアプリ。
「眠る」アプリは対照的なアプリで「前向きと後ろ向きな言葉が入り交じった人の気持ち」を吐露するアプリとなります。

自分が辛い時に前向きな言葉を受け止められるの?というと多くの方が本当に辛い時には「無理」なのではないかな?と思っています。

このアプリは前向きな部分もありますが、後ろ向きな言葉が多数入ります。
登場人物がポジティブな気持ちとネガティブな気持ちを吐露します。
といっても聴く人を批判したりはしません、罵声も浴びせません。
どういうアプリになるかは完成してのお楽しみです(笑)

「フクロウの娘さん」の話題がないな!と思われている方、それは準備万端整ったからです。
次のネコさんの出生を書かせていただきましたが、いまは大人のネコさんの出だしで躓いているところなので、もうちょっとしたら書き始められると思います。
最初書いていたものはちょっとゆるい元気なお姉さんだったのですが、出生とキャラクターを見比べるとこういう感じのお姉さんではないと気づいたので(*うわべはそういう風に装っていても)しっかりと自分を持ったネコさんなんだと思ったわけで、そういう風に書き直し中です。
必死にネコさんがどういう人?なのかを読み取ろうとしています(笑)