眠るソフトをちょっとだけ。

この画面の前に設定画面があります。
設定をするとその次にいきなりスタートするのではなくてわざわざ「電球を消す」動作を入れてあります。
あまり意味ないんですが、これから眠るぞ!という覚悟のような感じで(笑)
左下の家はHomeボタンです。設定画面に戻ります。

さて、電気を消したら何が起るかはもう少し後のお楽しみです。

ちなみにこのアプリは「どなたでも楽しめる」タイプのアプリではありません。
もしかしたら
「辛い気持ち」になるアプリかもしれません。
「嫌な気分」になるアプリかもしれません。
「懐かしい気分」になるアプリかもしれません。
「温かい気持ち」になるアプリかもしれません。
「なにこれ!?気持ち悪い」と思うアプリになるかもしれません。

それぞれの育った環境やいまの立場によって変わる変なアプリです。
ちなみに僕は「泣かされました」ちょっと切ないアプリだと思いました。
もともと蚊取り線香の香りがする夏の真夜中に、もう会えないと思っていた遠くにいる人が会いにきた。そんな雰囲気をイメージしています。

電球を触ると

電球が消えて「おやすみなさい」