この曲、何度聴いても「さぶいぼ※」たつわ。
愛の唄
凄過ぎやって。
※さぶいぼとは鳥肌の大阪弁です。