たのかんさ(仮題)のお声や○○の編集をしていると、鼻の奥がツーンとしてきて、終いには嗚咽してしまいました。まさか編集でこんなことになるとは思いませんでした。作業がまったく進まないのもお声に聴き入っているからというのは内緒。
Gamekozoはとても恐ろしいものを世に出そうとしているかも知れません。
仏師が木の中に既におられる仏様を掘り出すように、アプリを掘り出すことができたようです。