頭の中を整理するためにね書いておくね。
<いま作ってるもの>
・声で応援1.6版 5月17日リリース(Android) バージョンアップ
・声で応援1.7版 6月17日リリース(iPhone/Android) バージョンアップ
・声で応援Free阿 6月17日リリース(iPhone/Android) フリー版
・声で応援Free吽 6月17日リリース(iPhone/Android) フリー版
・言葉のちから3.0 5月末(iPhoneオンリー) お声を探しやすく使いやすく変更したもの

<これからスタート>
・悲しくて寂しくて苦しいアプリ 7月中旬(iPhone版) 
・鳥さんのアプリ 8月中旬(妄想中) イラスト製作中の癒し系になる予定です。
・声で応援 ○○○ 声で応援の特別版(今年中にできるのか!?でもやりたい!すごいよ)
・あとは妄想中が何点か

いま作っているものはもうほとんど準備OKだしデータを共通化して効率的に作れるようになってきました。
Android版の雰囲気が納得できないのでいろいろ模索しているところです。
言葉のちから3.0と平行して「悲しくて寂しくて苦しい」アプリに取り掛かります。
これは僕の気持ちの暗い部分が要求したとても欲しかったアプリ。僕のために僕が作るアプリです。
僕はこのアプリを長く聴くと多分凹みます。凹むためのアプリなので。といっても悪口も叱咤もないんですけどね。ひたすら慰めてくれます。だから凹みます。
慰められると凹むんですよね。この感覚わかりますか?
しかも萌えテイストもありません。イラストもありません。BGMもありません。何があるかというとひたすらお声があるんです。
お声をいただいているのは声優さん。とても失礼なお願いをしています。
 「演技をしないで欲しい」
 「声を作らないで欲しい」
 「効果を入れないで欲しい」
よく叱られなかったものです。
実力派の方々にお願いしています。評判落とすかもしれませんが大丈夫ですか?とお願いしたのに快く引き受けていただけました。
少し聴いただけで寒気がしました。風邪ではないですよ。ゾクゾクするんですよ。
聴く方をひどく選ぶとても変なアプリです。
売れる!?というと微妙。
でも僕は自信を持ってこのアプリは凄いと言えますよ!あの可愛いお声の方にこんな仕打ちとファンの方にはしかられるかもしれませんが(^^;

凄い量だね。でもね、明日やろう!いつかやろう!はダメなんだって考えるようになった。
やりたいことは今すぐにやる!やりたくてもできなくなるよ!ってね。
価値観が変わってしまった。パラダイムシフトだね。