恩師のことを思い出した。
「君らが楽しいときにはよんでくれんでええ、君らだけで楽しんだらええんや。君らが困ったときは必ずよんでくれ、一緒に苦しんだる。困ったときのために僕らはおるんやから」
僕のジーちゃんと同い年やったけど、先生元気やろか。