大変なこと、話題になること、悲しいこと、強く共感するのは当たり前で徐々にその気持ちは薄れていくものです。
「継続は力なり」
この言葉を忘れずに頑張ろうと思う。