そろそろプログラムも落ち着いてきたので

「言葉のちから」や「声で応援」のAndroid版もできてプログラムも落ち着いてきたので、何か新しいことをはじめたいと思ってます。
ゲームとかツールとかは才能のある方に任せておいて、僕は僕のテーマである「人の役に立つもの」を作りたいと思ってます。
「声で応援」も「言葉のちから」も人に役立つものを作ろうと考えていて偶然、思いついたものです。
こういう気持ちのこもった声は、時代が変わっても人の気持ちを癒すことができ、廃れることはないかと思います。
いつの時代にもどんな年代にも必要なものであると思っています。
さて、次に何を作るかはまだ決めていませんが、ノスタルジーを感じるようなもの。懐かしさを感じることができるものを考えています。
まだ漠然としかイメージがないのでしばらくはこのイメージの芽を育ててみてどうなるか考えてみようと思っています。
もちろん、僕のテーマに「声」はかかせません。
その時は今までお世話になった声優さんにまたご協力いただけたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。