最初からこの本を読んでいたら良かったと思うようなすべての自己啓発の原典。
オグマンディーノの地上最強の商人もこの本を昇華させた感じの本だ。
本当に短い文に今まで読んだ自己啓発本の極意がすべてが書かれている。
というか、みんな最後はこの本と同じことを書いているんだが。
20ページのうち、5ページぐらいに書かれていることは他の本がもったいぶって200ページに書いてあることと同じだ。
本当に良い本だ。
<Amazonより引用>
自分が欲しい物を手に入れるための「秘密」とは? 願望実現ブーム、手帳ブームの原点は、この「小さな赤い本」だった。それはナポレオン・ヒル、デール・カーネギーよりも以前の1926年、アメリカで生まれた「小さな赤い本」が幸福を希求する人々の心をとらえた。そして刊行から80年、この本は全世界で300万部も読み継がれ、今なお多くの人々の心をとらえてやまない。匿名の成功者のメッセージ、日本人だけが知らなかった永遠のロングセラー、ついに初邦訳。

この1冊で4度役立つ、常識を覆すビジネス自己啓発書。(1)横書きの表紙から「完全原文」を読める、(2)原文の「ポイント解説」によって原文を読みこなす、(3)縦書きの表紙から「完全和訳」が味わえる、(4)ネイティブが発音した「音声テキスト」を無料ダウンロードできる。読み方はあなたの自由。どう読んでも、人生を大きく動かすメッセージに出会えるだろう。