今日はこれを読み返してみた。
読んだはずなのに忘れて。忘却の動物だね。
<Amazonより引用>

今のあなたは、あなたがあなたに誇れる、あなたですか?

不器用な生き方しかできないすべての人に贈る、自己啓発ファンタジー。
人生を変えたいと思っているのに動き出せないあなたに、
小さな勇気と大きな希望をもたらしてくれる本です。

<こんなストーリー>
就職活動36連敗の末、勤めたIT企業では落ちこぼれ。
学生時代からの彼女には別れを告げられ、
唯一の楽しみは、家でナイターを見ながら缶ビールをあけること。
そんなくすぶった生活を送る、27歳の「僕」。

子どもの頃はプロ野球選手を夢見て、毎日練習に励んでいた。
自信にあふれていたあの頃、自分にできないことはない、そう信じて疑わなかった。
それなのに、今は思う。
自分にはできることなんて、何もない、と。

そんな「僕」の人生を変えたのは、「バンビ公園」で出会った不思議な少年だった。