iPhoneプログラミング入門―「Xcode」と「iPhone SDK」を使ってアプリケーション開発! (I/O BOOKS) [単行本]

簡単なプログラムを作りながら勉強するタイプの本のようです。
勉強始めるときに欲しかったな〜

<工学社のサイトより引用>

≪簡単なソフト作りを例に、徹底的に詳しく解説≫
≪iPhone/iPadプログラミングの基礎が身につく!≫
 「iPhone/iPad」の発売以来、それらに対応したアプリケーション開発が注目されています。
 「iPhone/iPad」のアプリケーションは、無償で使える開発キット「iPhone SDK」や、作ったアプリケーションの公開場所となる「App Store」など、一般ユーザーが自由に開発、配布する環境がすでに整っている点が魅力です。
 しかし、一点だけ不自由な点があります。それは、プログラム言語「Objective-Cの書き方」です。今までに「Objective-C」に触れてこなかった人にとっては、これが大きな壁になっています。
 そこで、本書では、簡単なアプリケーションを実際に作りながら、「Objective-C」の文法と、「iPhone/iPadアプリケーション」の開発手法を詳しく解説しています。
 
本書は、小社発行の姉妹書「はじめての iPhone プログラミング」(ISBN978-4-7775-1529-5)の後にお読み頂くと効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×