古くなったので

iMacが古くなってきたのでHDDを交換してみた。21.5-inch, Mid 2010。500GBのHDDでWestern Digital社製。僕はSeagate派なのでSeagateの2.0TBに交換。
バックアップは毎年怖いから新しいHDDにして過去のは保存しているんだけど、本体はやっていなかった。
CCCでHDDをコピーし交換するところで温度センサーが違うことに気づいてキットカットで部品購入。
Western Digitalと同じように差してみたがファンが高速回転しっぱなし。
あらら、センサー対応してないのか、じゃあ貼り付け型買ってくるかな〜と思いながら、どうせなら閉める前に今まで差してあった方向と逆も試してみてやろうと逆にしてみたらあら不思議。
ファンのコントロールが効くようになった。
明らかに逆なんだけどなあ。
ま、問題が起きてないからいいや。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。