僕は自信を持っていることがあります。依頼する時に間違った方を選ばないということ。イラストにしても声にしても曲にしても僕はこの人物なら大丈夫だと確信してご依頼しています。
もちろん事情があってペンディングになる時もありますがそれはタイミングの問題。そういうこともあるでしょう。
今日もお声を納品いただきました。長くお待たせした作品です。
新しいイラストも拝見しました。
皆さん、いつも僕を驚かせてくださいます。僕の望んでいた以上にそのキャラクターを理解してくださっているからです。
僕一人で何かをしてもワクワクすることも驚きもないでしょう。
チームやサークルではありませんが協力して1つのものを作るというのは本当に面白いですね。
そして制作することが楽しいと感じさせてくれるのはやはり協力してくださっている方々が「一緒にいい作品を作ろう」という気持ちで協力してくださっているからだと思います。
新しいシリーズも今後展開していきますがそれはまたぼちぼちとご紹介していくことにしましょう。

また一緒に作品を作りましょう。今度は僕が皆さんの作品を手伝いましょう。
1度や2度のつながりで終わるなんてそれは悲しすぎますからね。

多くの方のご協力が僕を支えてくれています。感謝を込めて。