ちがう

萌えとは違うアプリを創ろうと思っていてイラストレーターさんの絵をいろいろと拝見しています。とてもニッチだからなかなか難しいのだけれどもほかにないのだから自分で創るしかないのでしょうね。
見ているだけで不思議な雰囲気の世界に入れるような、鳥獣戯画のようなそんなイラストがほしいわけです。
真っ暗な夜に水滴が落ちる音を聞いているような。真夜中に烏が鳴くような。暗い夜に裏山で目だけ光っている獣を見るような。不思議な雰囲気の空間を求めているのです。
「彼方の声」は僕のお気に入りのアプリ。気持ちの暗いところに触れてきます。
さらに深いところへ。
もっと暗い部分をたんたんと。
そんなアプリを創りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。