ヒヨドリ

もうかなり昔なんだけど僕が小学生の頃、ヒヨドリの雛を保護したことがあって、雛といっても巣立ちの練習をしていてそのまま雨にうたれてしまったものなのだけど、そのまま置いておくと良いことにはならないから家に持ち帰って乾かして餌をやってたんですよ。
そこそこ元気になってきたころに雨が上がったら家の周りが騒がしいんですよね。ピーピーだったかな?鳥がものすごく鳴いてるんですよ。
よく見たらヒヨドリの番い。
なんだろ?って思ってたら雛も鳴き出すし。
どうも親鳥らしいんですね。雛を探してるみたいで。何で家にいるのがわかったのかはわからないのだけど、雛の声が聴こえていたのかもしれないですね。
雛を放してやると雛は親の方にちゃんと飛んでいくんですよ。不思議だな〜って。
卵から生まれるものにはそんな感情みたいなのはないと思っていたので。
それがどうしたって?いや〜ただそれだけ、何も意味はないんですけどね。
ただ、ヒヨドリが番いで飛び回っているのを見て、何となくそんなこともあったねと思い出しただけなんです。
忘れていた昔の記憶を呼び起こしてくれて、何となく懐かしい思いになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



イラスト利用規約

イラストは規約を遵守することでご利用いただけます。
なお、著作権は放棄しておりません。

<利用する際に必要な条件>
下記のクレジットとリンクを制作物に記載すること
・クレジット:(C)声で応援 Illustrated by 羊ラジオ
・リンク先:http://www.gamekozo.com/illust

<利用を許可されるもの>
・無償・有償問わずご利用いただけます。
・アプリやソフトウェアに利用していただけます。
・HPやアイコンとして利用いただけます。
・印刷物に利用いただけます。

<利用を許可しないもの>
・二次配布すること。
・イラストそのものを販売すること、またはそれに類すること。
・自らのイラストと偽ること。
・グロテスク・わいせつな表現・露骨な性描写の内容・写真を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・暴力的な表現および人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好または年齢による差別を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・公序良俗・法令などに違反する内容を含むものやそれに準ずるものに使用すること。
・政治的志向の強いものに利用すること。

<免責事項>
・イラストをご利用になることにより発生するトラブルなどに関しましては当方は責任を持ちません。
・利用規約は当方の裁量で更新できるものとします。

×