音声がズレていたお陰で、プログラムを大幅に修正。ミリ秒単位で音声を合わすようになってしまった。しかもAudacityが吐き出すラベルデータを利用可能。音声の長さもピッタリ。
まさに災い転じて福となす。前よりもずっと精度が高い口の同期がとれるようになった。