いまさら

いまさらだけどFlashは使いやすいなあ。アニメーションツール自体はFlashで制作しているんだけど、パスワード付のZIP圧縮もできるしダウンロードにも対応してるというかするように作った。
MacでもPCでもLinuxでも同じように動くしAirを利用すればAndroidでも動作するのを確認しているんだよね。
AdobeさんはAirに力を入れるようなこと書いてたような気がするからもうちょっと付き合っていこうか。
もともとこのツールはiPhoneのファイルシェア機能を利用して誰でも簡単にキャラクターの台詞を当てることができるように作ったものなんですよね。
だから音声を勝手にコピーしていたずらしたりできないようにZIPでパスワード圧縮するようにしてたんですよ。
使い方は例えば声優さんがこの台詞を追加したい!と思ったらこのツールで作成して配布すれば「動物時計」を自由に拡張できる!というコンセプトなんです。
声優さんは自由に使えるので「無償や有償」で配ったりできる。そんなコンテンツ作成のアプリなんですね。
なかなか僕の開発が遅くて進んでないのですが、もうちょっと力を入れてこのツールで自由に動物時計を作り上げていただける環境を作りたいですね。
実は動物時計にはそんな機能が隠れているんです。ま、アップルさんに見つかって怒られて一部は消しましたけどね。でも、他にも機能を用意してあるから全然平気。動物時計を拡張する機能はいまだ健在です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。